リアップX5プラス

リアップX5プラスを女性が使用するのはアリか!?

育毛剤の中でも得に効果があると言われている、「リアップ」シリーズ。

 

「リアップジェット」「リアップリジェンヌ」、「リアップシャンプ」など
ほかにも種類がありますが、「リアップX5プラス」が最も効果が高いとされています。

 

「リアップX5プラス」は基本的に男性用の商品です。
女性が使うことは可能なのでしょうか?

 

リアップX5プラスを女性が使用するのはアリ!?

 

「リアップ」シリーズは、女性用の商品「リアップジェンヌ」を提供しています。
遺伝性による薄毛や抜け毛の「壮年性脱毛症」に効能が認められている
女性用の育毛剤で、もちろん「リアップX5プラス」と同様、頭皮の血行を促進して
髪の毛を増やす「ミノキシジル」が含まれています。

 

「リアップリジェンヌ」のミノキシジル含有率が1%であるのに対し、「リアップX5プラス」は5%です。
有効成分の量にこれだけの違いがあることから、女性でも「リアップX5プラス」の使用を
希望する女性は少なくありません。

 

しかし、「リアップ」公式サイトでは「リアップX5プラス」を日本人女性が使用する上での
安全性が確認できないとの見解を示しており、女性の使用を非推奨としています。
安全性を重視するのであれば、使用を控えたほうがいいでしょう。

 

また、男性と女性では抜け毛の原因もメカニズムも違います。
男性の場合では年齢や遺伝、男性ホルモンの影響で抜け毛や薄毛が起こりますが、
女性は日々のストレスや産後のダメージなどが原因となります。

 

男女別の育毛剤もそれを踏まえた上での商品開発をしているので、
実際に女性が男性用の育毛剤を使ったところで効果がない場合もあります。
有効成分が数倍も強くなるので、それによる体へのダメージもないとは言い切れません。

 

それでも使いたい場合は自己責任でとしか言いようがありません。
その際に、敏感肌や血行が良いなど、ご自身の体質をチェックしてください。

 

ミノキシジルはほぼ強制的に頭皮の血管を拡張し、血流を増やす働きがあるために、
頭皮のほてりやかゆみが生じることがあります。
低血圧の方はめまいや立ちくらみに苦しむこともあります。
体質が合わないと副作用となってあらわれるので、使用前に必ず確認しましょう。

 

また、妊娠中や授乳中の使用は避けるようにしましょう。
妊娠中では胎児への影響がありますし、授乳中では母乳に異変があらわれやすいとされています。
「リアップX5プラス」自体は医薬品であるため、購入の際に薬剤師から説明を受けることとなります。
その説明をしっかり守り、安全に使用することを心がけましょう。