リアップX5プラス 違い

リアップX5プラスとリアップシリーズ

「リアップ」シリーズの育毛剤がバージョンアップされた、「リアップX5プラス」
その他にも、「リアップ」シリーズには様々な商品がリリースされています。

 

まずは、元祖「リアップ」。1999年に登場して以来、数ある育毛剤の中でもトップクラスの売上を誇ります。
頭皮の血流をアップする働きのあるミノキシジルが配合されているのが特徴です。
ただし、ミノキシジルはかゆみを伴う副作用があるために、後にかゆみを抑える成分を配合し、
敏感肌の人でも使える「リアッププラス」がリリースされました。

 

リアップX5プラスと他のリアップシリーズとの違い

 

「リアップ」シリーズは基本的に頭皮に塗るタイプのものですが、
その中で噴射して使うタイプのものが「リアップジェット」です。
頭皮に近づけてジェット噴射式エアゾールで噴射することから、使用時に爽快感があって快適だと好評です。
「リアップ」シリーズでは多少の髪のべたつき感を気にするユーザーもいるので、
噴射式ならそれほど気にならないとの声も寄せられています。
また、15回噴射すると自動的にロックが掛かるので、やりすぎによる頭皮へのダメージが防げるのも安心です。

 

シリーズの中で唯一女性向けのもの「リアップリジェンヌ」です。
ほかのシリーズは男性用で女性には非推奨であるため、女性向けにと開発されました。
男性用と同じく壮年性脱毛症に効果があり、更年期以降の薄毛対策にも役立つと好評です。
ただし、妊娠中や授乳中には使用を控えるようにと注意書きがあります。
「リアップ」シリーズ自体が医薬品なので、購入の際には薬剤師からその旨説明を受けます。

 

シャンプータイプのものには「リアップシャンプー」があります。
シリーズの効果を実感するには頭皮環境を清潔に保つ必要があるのですが、
「リアップシャンプー」はそれに応えてくれます。
頭皮の汚れを優しく確実に洗い流すアミノ酸性洗浄成分を始め、
頭皮の保湿力をキープする植物エキスや海藻エキスなど、頭皮環境に嬉しい成分が配合されています。

 

そしてシリーズ最新作が「リアップX5プラス」となります。
シリーズにはミノキシジルが配合されていることが特徴となりますが、ほかの商品には1%含まれているのに対し、
「リアップX5プラス」には5%含まれています。その他にも「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロー酢酸エステル」など、
皮脂の酸化を抑えて頭皮の健康を保つ成分が加えられました。

 

シリーズを使用すると頭皮に火照りやかゆみを感じるとの声があったため、
メントール効果でストレスを軽減するようにバージョンアップされています。

 

数多くの商品がリリースされている「リアップ」シリーズ。
使い心地や求める効果に合わせ、ご自分に最も適切なものを選ぶのがいいでしょう。