リアップX5プラス

リアップX5プラスでDHTは抑制できない!

いきなりですが、あなたの薄毛が男性型脱毛症(AGA)によるものなのであれば、
リアップX5プラスの購入を考え直す必要があります。

 

 

なぜなら、リアップX5プラスにはDHTの抑制効果がないからです。

 

 

DHTというのは、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの略。
ジヒドロテストステロンは略してDHTと呼ばれます。

 

AGA(男性型脱毛症)の最大の原因は、DHTです。
活性型男性ホルモンであるDHTが脱毛作用を働くことで、薄毛は進行していくのです。

 

側頭部や後頭部の髪は問題ないのに、前髪の生え際が後退したり、
頭頂部が部分的に薄くなっていくのは、前頭部や頭頂部に分布する
男性ホルモンレセプターとDHTが結びつき、脱毛作用を働くからです。

 

要するに、

 

  • 前髪の生え際が後退していっている(側頭部や後頭部は問題ないのに)
  •  

  • 頭頂部が局地的に薄くなっていっている(側頭部や後頭部は問題ないのに)

 

 

こういった男性特有の薄毛の症状は、DHTが原因によるものなのです。
いわゆるAGA、男性型脱毛症の典型的な症状なのです。

 

リアップX5プラスは頭皮の血行を促進する優れた効果はあるものの、
DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する効果はありません

 

あなたの薄毛の原因が、DHTによるものではなく、
単純に頭皮の血行不良なのであれば、リアップX5プラスを使用することで薄毛は改善されるでしょう。
リアップX5プラスは、優れた血行促進効果がありますからね。

 

 

ですが、DHT(ジヒドロテストステロン)が薄毛の根本的な原因であれば話は別です。

 

 

残念ながら、リアップX5プラスは、AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因物質である
DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する効果はないのです。

 

実際にリアップX5プラスの効果を調べて見れば分かります。
リアップX5プラスのHPにしろ、製品パッケージにしろ、
DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果など、どこにも書かれていません。

 

別に、リアップX5プラスが悪いわけではないですよ。
リアップX5プラスを非難しているわけではないですよ。

 

リアップX5プラスを頭皮に塗布すれば、間違いなく頭皮の血行は促進されます。
リアップX5プラスにはミノキシジルが5%配合されていますからね。

 

テレビCMなどもおなじみ、
「日本で唯一、「生える効果」が認められています」
と謳われていますが、これはリアップにミノキシジルが配合されているからです。

 

※業界裏を暴露!リアップX5プラスが効く人、効かない人・・・

 

日本で唯一、ミノキシジルを配合した商品として認可されているからです。
リアップシリーズにミノキシジル入りの育毛剤として専売特許が与えられているから、
だけのことなのです。

 

ミノキシジルは、血管そのものを拡張、増幅する作用があり、それによって血流が促進されます。
ミノキシジルを頭皮につければ頭皮の血管が拡張され、頭皮の血行が促進されるのです。

 

頭皮の血行を促進することは、髪のとって良いことです。
髪を作り出す毛根の細胞に多くの血液が供給され、毛根の細胞に活力が生まれます。
毛根の細胞に元気が戻ることで髪にも元気が戻るのです。

 

毛根の細胞に活力が戻ることで乱れたヘアサイクルも戻ってきます。

 

頭皮の血行が促進されることは間違いなく髪にとってプラスです。
リアップX5プラスで頭皮の血行を促進することは、間違いなく髪にとってプラスです。

 

 

ですが、

 

 

AGA、男性型脱毛症による薄毛の最大の原因はDHTです。
DHT(ジヒドロテストステロン)が薄毛の根本的な原因なのです。

 

頭皮の血行を促進したところで、DHTの発生を抑えなければ薄毛はどんどん進行していきます。
頭皮の血行を促進して髪に元気が戻ったとしても、それは一時的なもの過ぎないのです。

 

30代、40代と年齢を重ねるにつれて分泌量が増す男性ホルモン。
活性型男性ホルモンであるDHTも当然ながら分泌量が増すわけで、
DHTが原因の男性型脱毛症は年齢と共に進行していくのです。

 

あなたがAGA、男性型脱毛症に悩まされているのであれば、
その根本的な原因であるDHTの発生を抑えなければなりません。

 

DHTの発生そのものを抑えなければ、あなたの薄毛は治らないのです。
それどころか、あなたの薄毛はどんどん進行していき、最終的には
側頭部と頭頂部の髪を残して全ての髪が抜け落ちてしまいます。

 

 

 

 

DHTの発生を抑えなければ、リアップX5プラスを使っても根本的な解決にはなりません。
DHTの発生を抑えなければ、はっきり言って”焼石に水”なのです。

 

リアップX5プラスは、頭皮の血行を促進する効果がメインの育毛剤です。
頭皮の血行不良だけが原因なのであれば、リアップX5プラスで問題ないでしょう。

 

 

ですが、何度も言うように、リアップX5プラスにDHTの発生を抑える効果はありません。

 

 

2015年10月にリアップX5からリアップX5プラスにリニューアルされたリアップX5プラスですが、
リニューアルの際に加わったのは以下の3つの成分です。

 

■ピリドキシン塩酸塩
→毛穴の皮脂づまりを防ぎ、皮脂の分泌を抑える

 

■トコフェロール酢酸エステル
→過酸化皮脂の産生を抑え、皮脂を変質させない

 

■l-メントール
→頭皮のかゆみを抑え、炎症を抑える

 

 

新に3つの成分が加わったリアップX5プラスですが、
依然として、DHTの発生を抑える効果はありません。

 

AGA、男性型脱毛症に悩まされているあなたが、
本気で自分の薄毛を治したいと考えているのであれば、
DHTの発生を抑える育毛剤を使用すべきなのです。

 

AGA、男性型脱毛症なのであれば、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えることこそが、
薄毛から復活する一番の近道なのです。

最もDHTの発生を抑える育毛剤は何!?

AGA、男性型脱毛症の根本的な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)です。
育毛剤選びには慎重になる必要があります。

 

世の中には様々な育毛剤が存在します。
どのメーカーも、様々な謳い文句で自社の育毛剤をPRしています。
どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

 

ですが、絶対に惑わされてはいけません!

 

 

  • 前髪の生え際が後退していっている(側頭部や後頭部は問題ないのに)
  •  

  • 頭頂部が局地的に薄くなっていっている(側頭部や後頭部は問題ないのに)

 

※業界裏を暴露!リアップX5プラスが効く人、効かない人・・・

 

こんな症状は明らかな男性型脱毛症(AGA)の症状です。
その最大の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)なのです。

 

育毛剤を選ぶ際は、DHTの抑制効果が最も高い育毛剤を選ぶべきです。
なぜなら、あなたの薄毛の最大の原因はDHTだからです。

 

普通に考えれば分かると思います。
冷静になって考えれば分かると思います。

 

AGAなのであれば、育毛剤選びで何より重要視することはDHTの抑制効果です。
どれだけDHTの発生を抑える力があるかがポイントなのです!

 

世の中には様々な育毛剤が存在しますが、
DHTの発生を抑える効果がある育毛剤は限られています。

 

チャップアップ、プランテル、ポリピュアEX、イクオス、MSTT1、ブブカ、QEPPER、HAYABUSA等

 

※業界裏を暴露!リアップX5プラスが効く人、効かない人・・・

 

現在のところ、DHTの抑制効果がある育毛剤として上記のものが挙げられます。
いずれの育毛剤も様々な謳い文句で販売されていますが、
DHTの抑制効果で比較すると、以下のようになります。

 

 

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果比較

チャップアップ
プランテル
ポリピュアEX
イクオス
MSTT1
ブブカ
QEPPER
HAYABUSA

 

 

上記から分かる通り、DHTの抑制効果が最も高いのは間違いなくチャップアップです。
ネットで育毛剤を調べたことがある人であれば、チャップアップの存在を知っている人もいると思いますが、
チャップアップが男性型脱毛症で悩む人から強い支持を得ているのは、
DHTの抑制効果に高い定評があるからでもあるのです。

 

 

※育毛剤チャップアップ

 

 

 

具体的に、チャップアップがどのようにDHTの発生を抑えるかと言えば、
5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素の働きを抑え、男性ホルモンの元々の成分である
テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化するのを防ぎます。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンの主成分であるテストステロンが
5αリダクターゼ酵素の働きによって変化した成分です。

 

チャップアップは、この5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、
DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を徹底的に抑えるのです。

 

チャップアップには、

オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、
ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス

といった8つの有効成分が配合されています。

 

DHTの抑制成分がここまで豊富に含まれている育毛剤は、
チャップアップ以外ではなかなか見当たりません。

 

さらに、

 

チャップアップにはリアップX5プラスに負けず劣らずの血行促進効果もあります。
リアップX5プラスのようにミノキシジルは配合されていませんが、
ミノキシジルに負けず劣らずの血行促進作用もあるのです。

 

育毛剤に何を求めるかは人それぞれですが、AGA(男性型脱毛症)で悩んでいるのであれば、
最も力を入れて対策するのはDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えることです。

 

AGA(男性型脱毛症)なのであれば、DHTの抑制効果がある育毛剤を選ぶべきです。
そしてその中で最もDHTの抑制効果が高い育毛剤を挙げるとすればチャップアップです。

 

AGA(男性型脱毛症)というのは、対処しなければどんどんその症状が進行してきます。
年月を重ねると同時に薄毛はどんどん広がってきます。

 

最終的には側頭部と後頭部の髪を残して全ての髪が抜け落ち、
毛根そのものが死滅してしまいます。

 

毛根そのものが死滅してしまえば、もう手遅れです。
何をやっても死んだ毛根が生き返ることはありません。
残された道は自毛植毛くらいです。

 

そうならないために、なるべく早く対処する必要があるのです。
毛根が弱っていても死滅していなければ挽回可能です。

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因はDHTであるということ。
そして、育毛剤を選ぶ際にはDHTの抑制効果が最も高いものを使用すること
薄毛を克服する近道なのです。

 

 

 

「DHTを最も抑制する育毛剤!チャップアップ」